読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年上さんと年下くん

9つ差の年下彼氏との絵日記がメインの雑記ブログ。結婚について不安になったり、時には疲れたり。それでもかわいいのです。雑記コンテンツは本当にジャンルを問わない雑記です。

年上さんと年下くん

【ネット婚活体験談7】元カレとの決別、そして未来への一歩

f:id:chiimaro9:20170307143315j:plain

 ※この記事はちよこさん視点でお送りします

 

突然の号泣

f:id:chiimaro9:20170307144028j:plain 

五回目のデートディナー中。

リョウジくんから、元カレの話について聞かれました。

私はそれまであったこと、言われたことを話したのですが、途中で感情が昂ってしまい、わいわいした居酒屋でまさかの号泣。

リョウジくんは、泣かれて困ってましたねw

 

そして「元カレのことをふっきれたら付き合おう」と言ってもらいました。

 

正直、引きずったりはしていなく。

泣いてしまったのも、

 

「15年以上もの間、あれだけ尽くしたのに、こんな不誠実な対応をされるなんて!」

「難しいところがあっても、真面目で誠実な人だと思ってたのに!全然違った!見抜けなかった!」

 

という、悔しさや怒りの感情だったんですけどね!

(#゚皿゚)ハゲろ!

 

幸せになってほしい 

f:id:chiimaro9:20170307144035j:plain

それから「相手が自分じゃなかったとしても、ちよちゃんには幸せになってほしい。」といわれ、

 

「他の人と・・・?」

「・・・おや、私この人に幸せにしてほしいかも?」

 

と思いはじめ・・・。

 

ちよことは付き合いたいけど、

ちよこのペースで

ちよこの気持ちを優先して行動してほしい

 

と言ってもらい。

 

今まで、相手に合わせて我慢することが当たり前だった私は、とんでもない衝撃を受け・・・

リョウジくんの優しさに感動してしまいました。

 

そして、帰り道に「明日も会おう」といってくれたので、

帰りの電車で、

 

「よし、明日は。流れに身を任せて、自分がどうなりたいのか考えてみよう!」

 

と、決めたのです。

 

次の日、なんだかんだで気づいたら付き合うことになってました

  (*ω)キャッ

 

ここまで、初対面からたったの2週間。

まさか、ここまで短期間で、お付き合いすることになるとはおもってもいませんでした。

でも、お付き合いが決まったのはデート6回目だし早すぎることもないのかな??

 

なんて、ふわふわした気持ちでいたのですが。

そこで、はたとあることに気が付いたのです・・・

 

次回、ちよこの婚活日記最終回です。

 

■おさえておきたい記事

www.toshinosa-cp.com

www.toshinosa-cp.com

www.toshinosa-cp.com

 

ランキング参加中!よろしければポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサードリンク