読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年上さんと年下くん

9つ差の年下彼氏との絵日記がメインの雑記ブログ。結婚について不安になったり、時には疲れたり。それでもかわいいのです。雑記コンテンツは本当にジャンルを問わない雑記です。

年上さんと年下くん

【ジェネレーションギャップ?】年下彼氏が教えてくれたこと

f:id:chiimaro9:20170111220355j:plain

 

年下くんと付き合うことになってから、新鮮な毎日を送っています。私が今まで知らなかったことを教えてくれることもたくさん。

 

今回は、そんな年下くんから教えてもらったことを書いていきます。

 

 

ニャンちゅう

f:id:chiimaro9:20170208214557j:plain

年下くんが「み”~は”ぁ”~○○なんだにゃ!」と突然ダミ声で言い出したときは「ついに頭が壊れた」と悲観したものですが、ニャンちゅうのモノマネでした。

 

そのあまりに独特なしゃべり方でかなり有名だったそうですが、私はまったく知らず。

 

NHKの教育番組のキャラクターなので、私が子供の頃に視聴していたときにはギリギリいなかったようです。(ちなみに私は「にこにこぷん」世代)

 

ソーナンスとソーナノ

f:id:chiimaro9:20170208214754j:plain

年下くんが「ソオーナンス!」と突然裏声で言い出したときは「ついに頭が壊れた」と悲観したものですが、アニメ版ポケモンの鳴き声でした。

 

私がアニメのポケットモンスターを見ていたのはちょうど「ポリゴンショック」が話題のときまでだったので、このポケモンのことはまったく知らず。

 

「ソーナンス」のほかに「ソーナノ」の存在も知り、楽しくて今でもたまに2人で「ソーナノ?」「ソーナンス!」のみの会話をします。延々と、飽きるまで

「ソーナノ?」側はとにかくかわいく、「ソーナンス!」側はどこか男らしい言い方をするのがポイントです。

 

スパム

 

これはジェネレーションギャップとは関係ありませんが…。私はこれまで「スパム」という食品を食べたことがありませんでした。

 

存在はうっすらと認識していましたが「肉っぽい味がする何かなんだろう」という勘違いをしたまま食べずにこの歳まで成長。それを知った年下くんが「人生の3割は損している」と嘆いて、私にスパム丼を振舞ってくれました。

 

初めてのスパムは、それはもうおいしくておいしくて。今ではすっかり大好物に。

 

あまりのおいしさに、1人で夕飯に1缶たいらげたことがあるのですが、それはもう激しい胃もたれに襲われました。

「おまえはもう若くないんだから無理するな」という神の声を確かに聞きました。

 

カドケシ

 

確か、年下くんが「僕は昔消しゴムに命をかけてた」という話をしたときに話題にあがったのがこの「カドケシ」。

 

私は例に漏れず初めて聞いた商品だったのですが、年下くんが「知らないなんてそんなバカな」「人生の6割は損している」と大いに嘆く嘆く。

 

こっちこそ「そんなバカな」と思いつつカドケシについて調べると、発売日が2003年。

 

 カドケシとは、コクヨが2003年5月から発売している消しゴムである。

(「カドケシ」ウィキペディアより)

 

この頃の私は残念ながら消しゴムに命をかけている歳じゃなかったので、しかたないと思います。

 

にゃんごすたー

f:id:chiimaro9:20170208215627j:plain

最近?人気のにゃんごすたー。私は限られたテレビ番組(アニメとマツコとアメトーーク)しか見ず、ネットで動画も見ないのでその存在を知りませんでした。

 

年下くんはX JAPANのファンで、その会話からにゃんごすたーの話に発展し、まさかの私が知らないことを知って大いに嘆き、悲しみ。

 

奮起した年下くんの勉強会のおかげで、今ではちゃんと「ドラムがすごくうまいご当地ゆるキャラ」としてしっかり認識しています。

 

これからもお付き合いを続ける限り、このネタはどんどん増えていきそうなので、またいつか更新します!

 

■関連記事

www.toshinosa-cp.com

 

ランキング参加中!よろしければポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサードリンク

?