読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年上さんと年下くん

9つ差の年下彼氏との絵日記がメインの雑記ブログ。結婚について不安になったり、時には疲れたり。それでもかわいいのです。雑記コンテンツは本当にジャンルを問わない雑記です。

年上さんと年下くん

初めて白髪が生えて超高校級の絶望を味わったので原因と対策を調査した

f:id:chiimaro9:20161122230235j:plain

平凡な日常の崩壊

「それ」を見つけたのは昨日、職場のトイレであった。鏡に映った自分の頭頂部に不自然な一筋の白い光を見つけたのだ。けれど最初は「きっと照明のせいに違いない」とあえて深く気に留めずにその場を後にした。

3時間後に再度トイレへ赴くと、やはり鏡の中の自分の頭頂部に白い毛のようなものがある。ここで嫌な予感が確信に変わりつつあった。

その髪に埋もれた白い筋を指で摘もうと試みると、なんともあっけなく「白髪」という名前をもってして私の眼の前に現れた。

心の中がガラガラと、崩れ落ちていく音を確かに聞いた。

白髪が及ぼす外観的影響

自分の中にはじめて白髪の息吹を感じて、過去の記憶がフラッシュバックする。そういえば中学生の頃にすでに白髪を宿した男子生徒がいたなあ、と。そしてその男子生徒は若白髪を逆手にとって「老けている」ということを自分からよく笑いのネタにしていたなあ、と。

確かに白髪を装備した鏡の中の自分は、実年齢プラス8歳くらいに見える。まだ独りきりの軍のくせに、その存在感はなんとも恐ろしい。鏡から少し離れたところへ立って見ても、まさしく「異彩」と呼べるほどの光を放っている。目立つことこの上ない

憎しみを込めて、その孤軍を思いっきり引き抜く。するとあっけなく抜けはしたが、その死骸はなんとも細く弱々しいものだった。

こんな細いのに目立ちすぎてしょうがない白髪を、これ以上増やしてはいけない。なぜなら外見の年齢に直結するからだ。私はその決意をさらに強固なものにした。

その決意の証として、ここへ調査レポートを記録していく

白髪が生える原因

f:id:chiimaro9:20161122231627j:plain

まず原因だけを簡単に箇条書きとして以下に記す。

  1. 偏った栄養バランス
  2. 睡眠不足
  3. ストレス
  4. 頭皮の血行不良

なるほど、心当たりしかない。

栄養バランス的には野菜が不足しているだろうし、睡眠不足についても自覚がある。社会の歯車としてストレス社会で戦っているし、頭皮のマッサージなども特に意識していない。

私の白髪は生えるべくして生えたと言えるだろう。

この白髪は「若白髪」?

f:id:chiimaro9:20161122231800j:plain

ところで、わたしは先ほど男子中学生に生えた白髪を「若白髪」と称したが、現時点で32歳の私に生えたこの白髪は果たして「若白髪」なのだろうか?このポイントについても調査を実施したところ、以下のような結論に至った。

白髪が生える平均年齢は「35歳」

ひさしぶりに「若い」という単語と巡り会ったのに、ちっともうれしくない。つまり私は人より3年分、不摂生を積み重ねてしまったということである。

白髪が生えた毛穴からはもう黒髪は生えない

f:id:chiimaro9:20161122233203j:plain

特に衝撃的な事実だったのがこれ、これだよこれ。つまり昨日から一生白髪と付き合っていく第二の人生が始まったのだ。

今後少しでも白髪軍の増殖を食い止めるために、私が今日から継続していく課題を決意表明としてここに記す。

  • マルチビタミン・ミネラルサプリを毎日飲む
  • なるべく早く寝る

実にざっくりとしているが、まずは上記の継続を目指すものとする。白髪軍がさらに増援を呼ぶようなら次回はさらに阿鼻叫喚とした内容になっていることだろう。

 

あきらめないで!!!

 

■関連記事

www.toshinosa-cp.com

ランキング参加中!よろしければポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサードリンク